仕上りをイメージしたファッションやメイク

仕上りをイメージしたファッションやメイク

自分がイメージしていたヘアスタイルになれるかどうか、というのは一つにはそう見えるかどうか、という視覚的な問題もあるのではないか、と思います。例えばですがせっかく内地亜スタイルをきちんとオーダーして、実際にはその通りになっているのだけれども、なぜか納得いかないのはその日の自分のメイクやファッションのせいである、というケースもあるのではないでしょうか。確かに美容室に行くときにはあまりにも濃いめのメイクをして行っても、シャンプーやマッサージの時に崩れてしまう可能性もあるので、メイクを薄めにして来店する人も多い事でしょう。ですが出来る事ならば自分が目指すスタイルに仕上がった時に一番似合うであろうメイクやファッションをして来店するのが良いですね。おそらく多くの美容師はその人のメイクやファッションを見てその人の好みを判断する事が出来るので、よりその人好みにヘアスタイルを仕上げてくれるのではないでしょうか。美容師がせっかく上手く作ってくれたとしても、自分自身がその魅力を下げてしまっているケースもあるのかもしれません。それは残念ながら美容師のせいではありません。せっかくなりたいスタイルを思い切ってオーダーしたのですから、メイクやファッションも抜かりなく決めておきたいですね。特に始めた行ってみた美容室では美容師も自分の事を全く知らないわけですから、なりたいスタイルの他にもできるだけ自分の事を美容師に話すのが良いと思います。例えばクセ毛の人ですが、もちろん美容師はその人の髪の毛にクセがあることは直ぐに見抜くと思うのですが、細かいところでどの部分のスタイリングに苦労しているか、とかどのようないつも決まって跳ねるのはどの部分でどの向きに跳ねるか、という事までは解らない事があります。そしてその事を知っているのと知らないのとではカットのやり方も変わってくるはずです。どんなに画像を見せられてその通りに作ろうとしても、その人の髪質が邪魔をしてそうはならない事も有ります。もしもお客さんの髪の毛の悩みついて詳しく知っていればそれなりに対処法があったのに、知らないから対処できなかった、というケースも有ると思うんですね。ですから初めて担当してくれる美容師さんには自分がいつも何に悩んでいるか、どの様な事で苦労しているか、という事を最初に伝えるとよいと思います。そうする事で美容師は、ではどうやって対処すれば希望のスタイルを実現できるか、という事を考えてくれるんですね。そういう事を学んでいるからこそ、プロだ、と言えるのではないでしょうか。美容院 奈良駅 トリートメント オーガニックカラー グレイカラー 口コミ 安い クチコミ