理想的な太ももには努力が欠かせない

理想的な太ももには努力が欠かせない

日本人女性の平均的な太ももの太さは45から50センチ程度といわれています。体型や体重、身長によって理想となる太さは違いますが、大体身長に対して0.3倍程度の太さがいいといわれています。自分の太ももの太さを測ってみてダイエットをするときの目安にしてみるといいでしょう。太ももの太さについてはただ単純にダイエットをすれば細くなるということでもありません。太くなってしまうことにはいくつか理由が考えられ、その原因に合わせてダイエットをしないと思うような太ももにはならないのです。太ももが太くなってしまう一番の理由は脂肪の付きすぎがあります、脂肪は筋肉よりも比重が軽いため体重は問題なくても脂肪の付き方が悪い場所は太く見えてしまいます。太ももは内蔵に近く、脂肪が燃焼しにくく脂肪の付きやすい場所になるため油断しているとあっという間に太くなっていきます。毎日意識して太ももを鍛えていくようにしてみましょう。へ金的な理想サイズでは物足りないという人はさらに絞ってみてもいいかもしれません。モデルの太ももサイズは平均的なサイズよりもさらに一回りほど小さいものなので、頑張ってみると飯間もしません。ただあまり細さを求めていると骨と皮だけの不健康な太ももになってしまうためその点には要注意です。平均的なサイズに到達したら細さ以上に質にこだわってみましょう。引き締まっていながら柔らかい理想的な太ももを目指すにはさらなる努力が必要ですよ。ダイエットをするときに理想的な体重があるのと同じように、体のパーツにも理想的なサイズがあるといわれています。美しさの基準となるパーツのサイズについて調べてみましょう。まずは体重です。美容のために理想とされている体重は身長×身長×19が理想的といわれています。160センチの人なら48キロくらいになります。そしてバストは身長に対して0.52倍くらいが理想的となります。160センチの人なら83センチ位です。ウエストは身長に対して0.38倍。60センチくらいの細さが理想的となります。ヒップは身長に対して0.53倍くらい、85センチくらいが理想的になります。太ももは身長に対して0.3倍といわれています。48センチくらいを目指してみるといいでしょう。ふくらはぎは0.2倍になります。32センチくらいがちょうどいいサイズになります。足首は0.12倍といわれています。20センチくらいだとバランスがいいようです。股下は身長にたいして0.47倍が美しさの基準になります。ただサイズは理論上のサイズで実際に見たときにきれいかどうかを決めるのは個人の差があります。特に男性の見る女性の理想には大きな違いがあるため、理論上の美しさにこだわる必要はありません。ダイエットをするときのの目安として知っておくと目標が定めやすくなりモチベーションの維持につながるため知識として知っておくといいでしょう。骨格の違いによってサイズには違いも出てくるためあまり理想にこだわりすぎて無理なダイエットをしないように注意してください。大塚の美容室