笑顔でどんな美容効果が期待できるの?

笑顔でどんな美容効果が期待できるの?

笑うだけでも得られる美容効果があります。普段からどれだけ笑っているかを意識してみると、笑っている時間ってそれほど多くないのではないでしょうか。仕事をしていると緊張感からストレスがたまることはあっても笑顔の時間を多くすることは難しいかも知れません。普段から表情が硬い人や笑顔の苦手な人は特に笑顔を意識して生活してみるといいでしょう。笑顔で重要なことは楽しいから笑うのではなく、笑う必要がなくても笑顔を作るようにすることです。人前で笑うことに抵抗があるという人はいえで一人の時間に笑顔の時間を作ってみるといいかもしれません。笑うことでどんな美容効果が得られるのかというと口元や目の周りの筋肉がよく動くようになります。口周りの筋肉には口輪筋や頤筋があり、そこを鍛えてあげると子顔効果が出てきます。フェイスラインがいまいちしまって見えないという人は口周りの筋肉を意識して笑ってみるといいかもしれません。笑うと目元のしわが増えるのではないかと心配になる人もいるかもしれません。これは逆で笑わないと筋肉がたるみしわができやすくなってしまいます。そのためできるだけ笑っている時間を増やすことで筋肉を鍛え目元の衰えを防ぐことができるようになります。目元や口元の印象が変わると人相が変わってきます。その印象の違いから人柄良く見られるようになりますし、異性からも同性から好かれやすい人間になります。顔の血行がよくなって肌にも元気が出てきますよ。女性がきれいになるためには女性ホルモンの働きが不可欠です。若い女性の肌と年齢を重ねた女性の肌ではハリやつや、しわ、たるみなどすべての点において年齢を重ねた肌が劣ってしまいます。女性は30代になるとホルモンの分泌量が低下していき、40代になるとピーク時の半分程度まで分泌量が下がってしまいます。女性ホルモンの分泌量低下にあわせて年齢を年を重ねていくため、老いに逆らうことは難しいのです。でも老化のスピードを緩めることはできます。女性ホルモンの減少をできる限り抑えて、肌が老化するスピードを遅くしてあげることができるのです。その方法とは「笑う」ことです。普段意識せずとも笑うという行動は行っていると思う人も多いかもしれませんが、人間は年齢を重ねていくと忙しさに追われ笑顔になる機会は限られたときだけになってしまいます。年齢を重ねていくほど笑顔の時間は減っていき、それとともに女性ホルモンの分泌量も低下、肌は年老いていくということになります。笑うことで女性ホルモンの分泌量がアップする理由としては大脳新皮質が刺激されてホルモンの分泌が活発になるという仕組みです。女性ホルモンの分泌を促す方法として脂質を含んだ食生活などが大事といわれていますが、ダイエットをしている人には脂質の取りすぎを避けたいところです。まずは笑顔になる時間を増やしてみるといいでしょう。体の変化はすぐには現れませんが、時間がたつほどに周りの人との若さに違いが出てきます。与野本町 美容室 カット パーマ ヘッドスパ メンズ 安い おすすめ ランキング