ダイエットで目指すべき理想的な太ももサイズとは

ダイエットで目指すべき理想的な太ももサイズとは

ダイエットをするときに気になる体のサイズですが、理想的なサイズに悩んでいる人も多いようです。特に太もものサイズは気になってしまう人も多く、思うように痩せることができないためにどんなことをしたらいいのか悩んでしまいがちです。太ももの理想的なサイズとはどの位のものなのでしょうか。理想的なサイズは身長によって変化します。身長×0.3が太もものちょうどいいサイズといわれています。160センチの人なら48センチくらいでちょうどいいサイズということになります。太もものサイズを計測するときには付け根の一番太い部分を計測します。そしてメジャーを使って測定しるときには締め付けないようにしないといけません。脂肪が多いと柔らかくなるためメジャーが食い込んだ状態で計測してしまうこともありますが注意しみてください。ダイエットをしているときにサイズがどのくらい変化したのかを調べたくなると思いますが、毎日計測するときにはできるだけ同じ時間に計測するようにするとズレがなくなります。お風呂上りに計測すると決めたらできるだけ時間が変化しないようなタイミングで計るようにしていくといいでしょう。モデルくらいのサイズになると理想的なサイズよりもさらに細くなります。あまり細くなってしまうと骨が目立つようになって健康的には見えないため一般の人がモデルのようなサイズを目指す必要はありません。まずは理想的な数値に近づけるようにダイエットを頑張ってみてください。ダイエットを始めるべきかどうかを体重によって決めている人は多いかもしれません。でもダイエット大事なことは余分な脂肪を落とすことです。体重以上に体脂肪でダイエットを決める必要があります。女性の場合は肥満と呼ばれる体脂肪率は30%以上の人です。20%台の人はダイエットをする必要はとくにはありません。十分に健康的な体といえるからです。見た目のことを考えると20%台でも後半になってくると肉付きが良く見えてしまうことがあります。筋肉の付き方によっても違いがありますが、ダイエットをするつもりなら20%前半を目指してダイエットをするようにしてみるといいでしょう。30%を超えると皮下脂肪の塊ができてセルライトができてしまう可能性が高くなります。お尻や太もも、お腹回りは特に脂肪が付きやすい場所でセルライトに悩まされる部位でもあります。下半身太りに悩まされる人も30%程度の体脂肪を持っている人で、部分痩せだけではなく体全体のダイエットが必要になってきます。ダイエットをするときに重要なことは食事制限だけでなくしっかりと運動をして代謝を高めていくことです。筋肉が付いてくるとそれだけで代謝もよくなりリバウンドしにくい体になっていきます。体脂肪だけを測っていると体脂肪率は減ったのに体重はほとんど減っていないということもありますが、それは筋肉が増えた証拠です。適度に筋肉をつけつつ脂肪を減らしていきバランスのいい体を目指してみてください。ヘアサロン 門前仲町駅 カラー トリートメント 白髪染め クーポン おすすめ ランキング